CT検査機器が新しくなりました。

CT検査(コンピュータ断層撮影)はエックス線を使って身体の断面画像を作成し、
身体の内部を観察する検査です。2021年6月から16列マルチスライスCTを導入しました。
あらゆる部位の断層像(輪切り)や立体像(3D)の鮮明な画像が得られ、より精度の
高い診断が可能となりました。
検査時間は従来の約半分に短縮、エックス線による被ばくも軽減され、患者様の負担を
少なくし、安心して検査を受けていただけます。

新しいCTと山屋放射線技師

新型コロナウイルス感染症の発生について 第3報

5月26日に発生した新型コロナウイルス感染症により、老健ひだまりの利用を制限させていただいていました。
療養されていた方のPCR陰性を確認し、本日より制限なくご利用いただけるようになりました。
長い間、大変ご迷惑をおかけしました。今後も感染対策に留意し、施設サービスに努めてまいります。
入所、短期入所ご利用のご相談をお待ちしています。

6月1日 金本一副所長着任!

金本一(かなもとはじめ)先生が、わが由仁町立診療所に来てくれました。
前職は追分菊池病院ということで、由仁町にもお世話になった方がいるかもしれません。
6月1日は、職員を前に着任の挨拶を行いました。
金本先生は、外来診療(火曜午後・金曜午前)と訪問診療も行います。
強力なスタッフを迎え、みなさんに安心の医療を提供できる体制が、また一歩前進しました。
住み慣れたこの地域で、自分らしく暮らしたいと思う方々の支えになれるように
診療所職員一同、力を合わせて取り組んでまいります!

新型コロナウイルス感染症の発生について 第1報

新型コロナウイルス感染症に感染した職員の発生について
令和3年5月25日(火)に由仁町介護老人保健施設ひだまり職員1名が、
新型コロナウイルスに感染していたことが確認されました。
経過など今後の対応についてお知らせします。
1 経緯
  当該職員は、5月25日(火)にPCR検査を受け、5月26日(水)に陽性と判明しました。
2 対応状況
  施設の入所者15人及び職員全員に対して、5月26日(水)にPCR検査を実施しました。
  また、併設する診療施設の関係者(委託業者を含む)にも5月27日(木)検査を実施しました。
3 入所利用
  介護老人保健施設ひだまりの新規の入所利用は、当面の間行いません。状況を確認しながら、
  入所再開時にお知らせします。
4 併設の診療所の体制
  診療所の業務は、通常どおり行います。
  ただし、状況により変更となることがあります。

「北海道の国保」4月号に掲載されました

北海道国民健康保険団体連合会の発行する「北海道の国保」2021.4月号に、
『住み慣れた地域で在宅医療を 空知南部4町で広域ケア模索』のテーマで
当診療所の取り組みが掲載されました。
国保連合会の広報担当の方々には、3月17日の診療所内講演会に出席いただき、
また別日にも由仁町を訪れ、丁寧に取材をしていただきました。
全道の皆さんに読んでいただけると思うと、とても嬉しいです。
許可をいただき、こちらでも紹介させていただきます。

診療所だより「ゆにクリ」第4号を発行しました

皆さんに診療所のことを知ってもらいたい!と昨年夏号から発行を開始しました診療所だよりですが、
由仁町の広報紙「広報ゆに」に診療所のページを作ってもらえることになったため、今号で休刊します。
ご愛読ありがとうございました。「広報ゆに」は由仁町の公式ホームページをご覧ください。
最終号は、久野所長の愛犬登場です。