地域医療連携

医療福祉相談センター(地域医療連携室)

病院との連携窓口として(病院の皆様と)

当院の病診連携の窓口として以下の相談を承ります。

 ・転院のご相談
 ・訪問診療や訪問リハビリのご相談
 ・老健ひだまり利用のご相談
 ・入退院支援に関すること
 ・在宅医療サポート事業、在宅医療コーディネート事業、特養配置医支援事業 に関するご相談

介護との連携窓口として(地域の介護職・福祉職の皆様と)

・医療・介護・福祉のサービスが切れ目なく支援ができ、より良い信頼関係が作られることを目的に地域の介護職・福祉職との医療連携の相談を承ります。

・空知南部の在宅療養推進のための諸事業を計画、実行してまります。

地域住民の方の相談窓口として(医療と介護の相談窓口)

住民の皆さんからの医療や介護に関する相談や介護保険・福祉サービスなどの利用できる制度に関しての相談なども受け付けております。

スタッフ一覧

センター長 島田啓志
専従スタッフ 前田結輝
専任スタッフ 濱道智子(主査)、稲垣友美、山川智子
スタッフ 桐越佳世(事務長)、北間早苗(看護師長)、下元洋一

保健師 濱道智子

2022年4月、由仁町地域包括支援センターから、医療福祉相談センターに異動しました。地域で暮らす皆さまや、医療・介護関係者の方々のお役に立てるよう、丁寧な対応を心掛けていきます。


相談員 前田結輝

色々な不安や生活背景を持つ方に対し、人生の大事なひと時を、誰と、どんな風に過ごしたいか。ご本人やご家族の声に耳を傾け続け、自宅等で安心して、より良い療養生活ができるよう様々なサービス機関と連携をとりながら支援していきます。

【資格】社会福祉士、介護支援専門員


看護師 稲垣友美

訪問診療連携看護師として働き2年目を迎えました。患者様が住み慣れたご自宅で療養生活を安心して送れるよう、患者様の生活に密に接し、共に考え、寄り添ったケアを行っていきたいと思います。
医師には相談しにくいことも、いつでもご相談ください。

看護師 山川智子

2022年5月より訪問診療連携看護師として配属されました。「生活を支える看護」を大切に。患者様とご家族様が困らず、迷わず、安心され、愛着あるご自宅で穏やかな日常が過ごせるようにサポートさせていただきたいと思います。
どんな些細なことも相談にのりますので声をかけてください。