空知南部医師会学術講演会~地域医療を考える会~

2月25日空知南部医師会学術講演会が催され、Zoom配信されました。
「地域医療における在宅医療」のテーマで、久野所長が講演しました。
自身の職歴を振り返り、地域医療に関わり続け現在は由仁町立診療所で在宅医療を行っている。
この地域の後期高齢者は、これからもしばらく増え続ける。
空知南部医師会の在宅事業である「在宅医療と介護の相談窓口」「在宅医療サポート事業」を推進し、この地域の今後の在宅需要に応えたいと話しました。
質疑では、座長の栗山赤十字病院天崎院長と、在宅医療にかかわる人材の継続性について意見を交わしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。