介護福祉学校の研究報告会に行ってきました

令和3年12月 北海道介護福祉学校の学生さんが、在宅で療養している方たちのことを学びたいと、当院の訪問診療に同行しました。自分たちの研究テーマに沿って、在宅医や利用者さんへのインタビューを行いました。その結果を発表する地域活動研究報告会の御案内をいただき、出席させていただきました。
訪問診療に同行し、利用者さんが医師や看護師に生活上の不安を相談する場面を見て、安心して生活するために医療が行えることを感じ取り、発表してくれました。
ほかにも、利用者さんの立場になり、地域で安心して暮らすための相談場所や、社会参加の機会についても、課題提起がされていました。
まもなく介護福祉士として、現場で働く皆さんのことを、とても頼もしく感じました。

利用者さんへのインタビュー
在宅医へのインタビュー
報告会
発表終了後の笑顔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。