出前講座を行いました

 5月9日、川端老人福祉センターで出前講座を行いました。
 地域の高齢者のみなさんに由仁町立診療所の取組を知ってもらうため、緊急通報装置設置者を対象に由仁町地域包括支援センターやALSOKと連携して行っている「ゆにクリホットライン24」を題材とした紙芝居と寸劇を行いました。
 島田医長、前田相談員、濱道保健師による寸劇では、参加した川端交楽会会員20人のみなさんが熱心に見入っていました。
 その後の座談会でも、日頃感じている生活上の不安など意見交換や活発な質問が交わされました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。