CT検査機器が新しくなりました。

CT検査(コンピュータ断層撮影)はエックス線を使って身体の断面画像を作成し、
身体の内部を観察する検査です。2021年6月から16列マルチスライスCTを導入しました。
あらゆる部位の断層像(輪切り)や立体像(3D)の鮮明な画像が得られ、より精度の
高い診断が可能となりました。
検査時間は従来の約半分に短縮、エックス線による被ばくも軽減され、患者様の負担を
少なくし、安心して検査を受けていただけます。

新しいCTと山屋放射線技師

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です