「南空知を地域包括ケアの先進地に」講演会

3月17日診療所内講演会を行いました。「南空知を地域包括ケアの先進地に」と題して、医療福祉相談センター長の島田医師が講話を行いました。センター開設後3年間の歩みと、これからの3年間の目標について話し、2021年からのスローガンを表題と定め、様々な取り組みにより広域連携を進め、地域包括ケアを推進するという将来展望について語りました。松村諭町長も出席し、「島田先生をはじめ診療所職員が熱心に取り組んでくれて、大きく変化している。町民から感謝の言葉を聞くことが多くなり、心のよりどころとなっている。これからもよろしくお願いします。」とエールが送られました。参加していた職員からは、「熱いパワーをもらった。自分ができることをすぐにでも実行して行きたい。」などの感想が寄せられました。熱い講演会の資料はこちらで見ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です