新型コロナウイルス感染症の発生について 第1報

新型コロナウイルス感染症に感染した職員の発生について

令和3年1月22日(金)に由仁町介護老人保健施設ひだまりの職員1名が、新型コロナウイルスに感染していたことが確認されました。経過など今後の対応についてお知らせします。

1 経緯

  当該職員は、1月21日(木)にのどの疼痛があり発熱外来を受診し、PCR検査を受け、1月22日(金)に陽性と判明しました。

2 対応状況

接触疑いのある同階の入所者15人及び職員5人に対して、1月22日(金)PCR検査を実施しました。結果は全員陰性でした。

  また、併設する診療施設の関係者(委託業者を含む)にも1月23日(土)PCR検査を行うこととしました。

3 入所利用

介護老人保健施設の新規の入所利用は2週間(1月19日~2月2日)は行いません。

4 併設の診療所の体制

通常通り外来、在宅医療、入院、救急の業務は行うことといたします。

ただし、状況により変更となることがあります。

今後、追加情報は随時、当院ホームページにてご報告致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です